東京大学大学院 新領域創成科学研究科 環境学研究系 自然環境学専攻




海洋環境動態学分野

概要

海洋環境を総合的に理解するためには、大気海洋相互作用を含む物理的な環境及びその変動の把握が極めて重要である。本分野では、海洋観測とそのデータ解析、数値モデルなど海洋物理学的手法を用いて、海洋大循環や沿岸海洋環境の動態など物理現象の定量的把握とそのメカニズムの解明に関する研究を進めている。特に、漂流ブイやドップラー流速計等のデータ解析による拡散係数の評価や海洋表層の粒子分散過程に関する研究、係留流速計のデータ解析や数値モデルによる深層循環に関する研究等を行っている。本分野では、海洋表層から海洋底までの海洋環境の動態について、総合的な視野のもとで探求する能力を持った人材の育成を行う。

協力教員:道田 豊 教授  研究室HP

山崎 俊嗣 教授 研究室HP

藤尾伸三 准教授 研究室HP

田中 潔 准教授  研究室HP

吉村 寿紘 助教